So-net無料ブログ作成
検索選択

<南アW杯>視聴率49.1% 関東地区(毎日新聞)

 サッカー日本代表がカメルーンに勝利した試合の平均視聴率(NHK総合)は、関東地区で前半が44.7%(関西地区38.3%)、後半が45.2%(同41.7%)だった。15日、ビデオリサーチの調べで分かった。今年14日までに放送された全番組で、最高視聴率を記録した。

 関東地区の最高瞬間視聴率は、試合終了直前の49.1%。関西地区では、前半終了直後の45.3%だった。

 4年前のサッカーW杯ドイツ大会初戦のオーストラリア戦は、日本時間で午後10時から始まり、関東地区の平均視聴率は49%だった。

【関連ニュース
南アW杯:日本人カメラマン、3人組に襲われる
南アW杯:本田が先制弾 日本前半リード
南アW杯:日本の応援団に交じり旧中津江村長はカメルーン
南アW杯:中沢 前回の悔しさ胸に…日本初戦勝利
南アW杯:見せたサムライ魂 日本勝利に列島興奮

<子宮がん>用語廃止を要望へ 日産婦学会(毎日新聞)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
<私大>初年度納付金 平均131万円 授業料も過去最高に(毎日新聞)
日本、14日カメルーン戦=ドイツ、セルビアなどが初戦―W杯サッカー(時事通信)
裁判員裁判、強盗指示を認定=「単独犯」証言退ける―東京地裁(時事通信)

<鳩山首相辞任>地元・北海道 落胆と失望(毎日新聞)

 鳩山首相は地元の北海道に一度も「里帰り」する間もなく、辞任に追い込まれた。支持者の間には、落胆と失望が広がる。

 鳩山事務所がある室蘭市。焼き肉店の男性従業員(45)は「こんなに早く辞任するとは。もう少し頑張ってほしかった。いい子過ぎて、少しのずる賢さが必要だった。小沢さんに物申せない印象があった」と話す。長年支持してきたという主婦(70)は「沖縄の基地問題を一方的に決めたのが悪かった。先に言葉を出さず、含みをもたせる言い方があったのではないか」と指摘した。

 鳩山首相の総連合後援会長、斎藤修弥さん(71)は「沖縄・普天間問題の解決に情熱を傾けていただけに、志半ばで辞められるのは本人も残念に思っているのではないか。(首相を)3〜4年やってもらい、日本の新しい国づくりに頑張ってもらえると信じていたのに……」と肩を落とす。

 また、鳩山首相に「責を負うべきだ」と指摘された小林千代美衆院議員の選挙区に住む札幌市厚別区の無職男性(66)は「(小林氏も)公選法違反事件で陣営幹部が逮捕された時点で、辞める決断をすべきだった。ダラダラと続けていたので、印象はあまりよくない」と話した。【新庄順一、久野華代】

【関連ニュース
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
口蹄疫:鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談
口蹄疫:鳩山首相、近く宮崎訪問
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正
普天間問題:鳩山首相、福島消費者相を罷免

1時間追われガス欠、3人組に2万円奪われる(読売新聞)
<拳銃自殺>白バイ隊員が茨城県警庁舎トイレで 水戸(毎日新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)
喫煙注意された客が車掌と押し問答、電車運休(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。